細径弗素樹脂被覆熱電対モールド形

OKAZAKI THERMOCOUPLE

細径弗素樹脂被覆熱電対モールド形の製品画像

特長

弗素樹脂被覆細径熱電対は、細径の熱電対線に弗素樹脂で絶縁被覆し、さらにシースをかぶせた熱電対です。測温接点部を露出したタイプと弗素樹脂やシリコンゴムで絶縁したタイプがあります。素線外径はΦ0.06mmで弗素樹脂被覆後の外径は約0.22×0.49と世界で最も細いクラスの製品(当社調べ)で、極めて狭い場所での温度計測に最適です。その他に、Φ0.1mmとΦ0.32mmがあります。測温接点部弗素樹脂モールド品は気密性があり、耐蝕性にも優れています。露出形は気体温度や固体表面温度測定用に、絶縁タイプは水中や電気的絶縁の必要な箇所での計測に最適です。極細タイプでΦ0.06mmまで製作できます。

構造

下記の全型式で測温接点露出形の製作は可能です。

T801-1 極細径PFA被覆熱電対 EXS Ultra-Fine Type

T801-1 極細径PFA被覆熱電対 EXS Ultra-Fine Typeの画像

注記:シリコンゴム絶縁は、熱接点部へ塗布したのみですので、圧力の加わった箇所での気密性はありません。また塗布のため先端外径が約φ1.0程度と大きくなり、微細箇所での測定には不適です。

エレメント K&T クラス2
素線外径 φ0.06
絶縁被覆

PFA 樹脂

被覆外径

約0.22×0.49

測温接点

シリコンゴム絶縁

最高使用温度

180℃(モールド無しの場合:耐熱260℃)

注記:絶縁被覆色はJIS C 1610:2012に準拠。外皮は透明です。

T801-2 超細径PFA 被覆熱電対 EXS Super-Fine Type

T801-2 超細径PFA 被覆熱電対 EXS Super-Fine Typeの画像

エレメント K クラス2
素線外径 φ0.1
絶縁被覆

PFA 樹脂

被覆外径

約0.42×0.6

測温接点

PFA 樹脂モールド

最高使用温度

180℃(モールド無しの場合:耐熱260℃)

注記:絶縁被覆色はJIS C 1610:1995 区分2 に準拠

EXS 細径FEP 被覆熱電対

EXS 細径FEP 被覆熱電対の画像

エレメント K, E, J&T クラス2
素線外径 φ0.32/φ0.65
絶縁被覆

FEP 樹脂

被覆外径

約1.0×1.7/1.7×2.8

測温接点

FEP 樹脂モールド

最高使用温度

150℃(モールド無しの場合:耐熱200℃)

注記:絶縁被覆色はJIS C 1610:1995 区分2 に準拠

カタログ

細径弗素樹脂被覆熱電対モールド形の画像

製品カタログ

細径弗素樹脂被覆熱電対モールド形カタログ

カタログNo.:OMC-8003

お問い合わせ