特殊仕様製品

  • 超極細シース熱電対

    超極細シース熱電対のシース外径は世界最細でφ0.08mm、応答時間は1ms以下!あらゆる角度に自由に曲げることが出来るため、小さな測定物や極めて狭い場所での温度を正確にしかも迅速に測定することが可能です。φ0.10、φ0.15、φ0.25の製品もあります。下の拡大X線写真はシース外径Φ0.15の製品です。

  • 極低温用温度センサ

    −200℃以下の極低温域まで高精度で測定が可能であり、また医療現場など磁場の発生する環境でも影響はほとんど受けません。
    また宇宙用温度センサの技術を民生用に応用した高精度な白金測温抵抗体も供給可能です。

  • 高温用シース熱電対

    1000℃を超える高温環境下に於いて優れた耐久性と安定性を兼ね備えたK&Nタイプのプレミアムなシース熱電対です。高価な白金系熱電対でしか選択肢のなかった高温環境下にて大幅なコストダウンを具現化します。

  • 樹脂モールドスリーブ型シース熱電対

    MIケーブルを使用し、NIST又は同等の国家標準機関へのトレーサビリティのとれた計器により、測定誤差だけでなくロット長・ロット両端誤差等の「航空宇宙材料仕様書 AMS2750」の要求事項を満たしたシース熱電対を使用しております。

  • プッシュプルコネクタ付き温度センサー

    脱着わずか1秒でラッチングシステム採用で時間を大幅に短縮でき、丈夫・軽量・安全 あらゆる分野で真価を発揮します。プッシュプル式セルフラッチングシステムでプラグを差し入れるだけできっちりロック。

  • Easy Sensor(小型軽量白金測温抵抗体)

    Easy Sensorは可能な限り簡素な構造により低コストでありながら高品質な新しいタイプの白金測温抵抗体です。
    防水構造のため水や油の温度、高温多湿な環境温度、更に各種表面温度等の計測に最適です。

  • 細径弗素樹脂被覆熱電対モールド形

    細径の熱電対線に弗素樹脂で絶縁被覆し、さらにシースをかぶせた熱電対です。測温接点部を露出したタイプと弗素樹脂やシリコンゴムで絶縁したタイプがあります。世界で最も細いクラスの製品で、狭い場所での温度計測に最適です。

  • 耐圧防爆形温度センサ

    日本、欧州、米国、カナダ、中国、韓国、ロシア、カザフスタン更にIECEXの各防爆基準に適合した、水素粉塵防爆対応形、耐圧防爆形温度センサです。

  • 耐圧防爆形ニップル温度センサ

    端子箱を装着しない温度センサ部分のみ単体で耐圧防爆検定に合格した、ニップル温度センサです。シース固定形のほか、スプリング式にも対応しています。

  • 半導体製造装置・真空機器用温度センサ

    各種半導体製造プロセスにおける温度管理に使用される、重要度の高い温度センサです。拡散炉用プロファイル温度センサを始めとする、1000℃ 以上の高温用から、クリーンルームの温度コントロール用センサまで様々なニーズに応える製品を供給できます。

  • 食品・薬品・医療機器用温度センサ

    食品・薬品・医療機器等の製品は人間の健康や生命に直接かかわるため、食品衛生法や薬事法等でその品質は「清潔で衛生的であること」と厳しく規定されています。これらの製造過程に用いられる温度センサは、微生物的清浄状態を維持できる設計、すなわち「サニタリー設計」であることが必須条件です。弊社のサニタリー仕様温度センサは、以上の条件を十分に考慮し設計された製品です。

  • 2線式温度伝送器

    伝送器からの電流信号を電源とする2線式伝送器は、電源配線が不要であるため、4-20mAの統一信号の普及とともに差圧伝送器から採用され、現在ではほとんどの計測システムで採用されています。

  • AEROHEAT®

    AEROHEAT®は当社のMIケーブル製造技術をもとに開発した長寿命で真空での使用に適したヒータです。

  • MICROPAK HEATER®

    金属パイプの中に無機絶縁材を充填し、製造された細径シースヒータです。様々な分野に納入され使用されています。近年では燃料電池、真空装置、分析計測機器、等にも幅広くご使用頂いております。当社のヒータはMIケーブル製造技術を生かし、絶縁材などを工夫する事で従来品と比べ耐熱性の向上と長寿命化に成功しました。また、当社の関連会社であるARi (USA)は、NASAより性能と耐久性を評価され、火星探査機ローバー(愛称:キュリオシティ)にヒータが搭載されています。

  • 高温用ヒータ

    高温用シースヒータは他社には真似の出来ない製法、材料によりヒータ表面温度Max900℃まで連続運転が出来るヒータです。ランプヒータなどに比べ温度コントロールが容易でラインのスピードアップやバッチ回数の増加など生産能力UPに貢献します。

  • 補償導線

    近年各工業界におけるオートメーションの発達にともなって、温度設定および温度制御の高精度化が必要となっています。これら化学工業・石油化学工業・石油精製・火力・原子力発電・製鉄工業界の温度測定および制御の高度化に即応し、信頼性の高い各種の補償導線を心線から被覆まで一貫した品質管理体制のもとに製造しています。

  • MIケーブル

    独自の技術により国内唯一、素材から一貫して自社設備で生産しており、信頼性の高いかつ経済的なMIケーブルです。曲げたり、コイル状に巻き付けたりすることができ、銀ろう付け、溶接することも可能です。

  • 温度計校正室 JCSS校正業務案内

    岡崎製作所の温度計校正室が発行するJCSS認定シンボル付き校正証明書は、そのままトレーサビリティの証明となりますので、トレーサビリティ体系図を必要としません。したがって、ISO09000s等の社内設備として管理が簡単に行えます。